すばらしすぃ~~日々

スポンサーサイト

スポンサードリンク

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シマダス 世界の島の数

スポンサードリンク

オーストラリア大陸よりも面積が小さい陸地を、地理学上は「島」というそうですが、この広い世界にいったいいくつ「島」があるのか、ご存知の方、いらっしゃいましたら教えてください。参考資料、URLなども教えていただけると、いっそう助かります。よろしくお願いします。



「島の定義・基準」の問題があります。

大きいほうについては、ユーラシア大陸・アフリカ大陸・南北アメリカ大陸・オーストラリア大陸と南極大陸以外を慣習的に「島」と呼ぶことで国際的にも一致しているようです。

「世界の主な島」(20万平方キロメートル以上)

1.グリーンランド(デンマーク)

2.ニューギニア島(インドネシア、パプアニューギニア)

3.カリマンタン島(インドネシア、マレーシア)

4.マダガスカル島(マダガスカル)

5.バッフィン島(カナダ)

6.スマトラ島(インドネシア)

7.本州(日本)

8.グレートブリテン島(イギリス)

問題は小さいほうをどこまで数えるか、ということ。

国際条約では「島」を以下のように定めていますが、大きさの明確な規定はありません。

-----------------------------

『海洋法に関する国際連合条約』

 (通称「国連海洋法条約」、平成8年条約第6号)

​http://www1.kaiho.mlit.go.jp/JODC/ryokai/houritu/kaiyouho.htm​

第121条 島の制度

 1 島とは、自然に形成された陸地であって、水に囲まれ、高潮時においても水面上にあるものをいう。

 2 3に定める場合を除くほか、島の領海、接続水域、排他的経済水域及び大陸棚は、他の領土に適用されるこの条約の規定に従って決定される。

 3 人間の居住又は独自の経済的生活を維持することのできない岩は、排他的経済水域又は大陸棚を有しない。

----------------------

日本国内においては、昭和63年に海上保安庁水路部(現・海洋情報部)が2万5千分の1海図を基準に「海岸線の長さが100m以上の島」を「6852島」と発表しています。

​http://www1.kaiho.mlit.go.jp/KAN4/topics/gansen/coastisl.htm​

国土地理院は、本州・北海道・九州・四国の四大島を含めた「341島」の島面積を公表していますが、この基準は「面積1平方キロメートル以上の島」となっています。(日本国内では、四大島は「島」と呼ばない慣例もあります)

​http://www.gsi.go.jp/KOKUJYOHO/MENCHO/200604/shima/shima.htm​

財団法人日本離島センターの『日本の島ガイド『SHIMADAS(シマダス)』の2004年版には、約1000島の情報が掲載されています。

​http://www.nijinet.or.jp/shimadas.html​

1998年版は約850島、1994年版は430島(有人島のみ)でした。

このように、日本国内のデータだけでも数え方によって3百数十から~6千8百余まで、大きな開きがあります。

ということで、全世界の島となると、有人島だけでも相当あるでしょうが、無人島や小さな岩礁まで含めれば膨大な数に及ぶことでしょう。その正確な総数は、たぶん把握できないと思われます。



スポンサーサイト

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。